かもめインターネットの契約内容とは?

 

・ 契約の手順はどうなっている?
・ 通常のプロバイダと契約内容が違う?

 

 

インターネットに接続するためには専門の接続業者と契約することが必要です。
普通は回線業者とプロバイダの契約をします。

 

 

個人でインターネット接続をするためには国からの許可を取る必要があり
これがとても難しいので普通はプロバイダと契約をします。

 

 

でもプロバイダによってサービス内容や場合によっては通信速度も変わるので
プロバイダ選びはとても重要です。

 

 

色々と口コミなどを調べてみると、多くのユーザーが注目しているプロバイダが
かもめインターネットという会社でした。

 

 

かもめインターネットは神奈川県でサービスが始まったプロバイダですが
今では全国対応のプロバイダになっています。

 

 

多くのユーザーが注目するこのプロバイダ、契約するためにはどんな手続きを
行えば良いのでしょうか?

 

 

契約内容は他のプロバイダと違っているのでしょうか?
かもめインターネットの契約について詳しく調べてみます。

 

 

契約はインターネット上からの申し込み

 

・ 公式サイトの専用フォームから申し込み
・ 支払い方法によって手続きが変わる

 

 

まずは契約の手順を確認してみます。
基本的にはインターネット上の公式サイトから申し込みをすることになります。

 

 

入会専用フォームに必要事項を記入して送信すると入会確認メールが届きます。
この様にメールでのやり取りが必要になります。

 

 

乗り換えの場合は現在利用しているプロバイダの解約タイミングを考えましょう。
またはメールボックスのみの契約に変更するなどが必要になります。

 

 

申し込みの確認が終わると月額料金の支払い方法を選ぶことになります。
クレジットカード支払いならメールでカード情報登録案内のメールが届きます。

 

 

口座振替の場合は申し込みの時に記入した住所に必要書類が届くので記入して
返送することになります。

 

 

この月額料金の支払い方法が確定することで入会になり、かもめインターネットの
アカウントが発行されることになります。

 

 

メールでの連絡が多いのでプロバイダ解約のタイミングは気をつけましょう。

 

 

かもめインターネットはプロバイダ契約のみ

 

・ 回線契約代行を行っていない
・ 複数年契約も行っていない

 

 

かもめインターネットの契約手順を確認してみると、他のプロバイダにある
回線契約申し込みの代行がありません。

 

 

かもめインターネットから回線の契約をすることができず、回線契約と同時に
申し込みをすることで出来る割引もありません。

 

 

かもめインターネットはフレッツ回線に対応しているプロバイダです。
東西のNTTのフレッツ回線ならほとんどのプランに対応しています。

 

 

高速通信ができる下り1Gbpsのプランにも対応しているのですが、その回線を
かもめインターネットから申し込むことが出来ないのです。

 

 

それにもう一つ他のプロバイダと違っていることが複数年契約がない事です。

 

 

一般的なプロバイダでは回線契約に合わせて複数年、2年契約をしていることが多く
複数年契約をすることで月額料金も割引されています。

 

 

でもかもめインターネットでは月ごとの契約のみです。
その為に月額料金の割引もありません。

 

 

月額料金が2,366円と少し高めですが、月ごとの契約なので違約金がないという
メリットもあります。

 

 

長期契約をすると契約期間内に解約することで違約金が発生します。
プロバイダによってはかなり高額の違約金を支払うことになります。

 

 

でもかもめインターネットは月ごとの契約なので途中解約の違約金はありません。
いつでも解約が出来て負担が少ないという特徴があります。

 

 

解約の負担はほんとにない?

 

・ 最初は3ヶ月分の月額料金を支払う
・ 当月の解約が出来ない

 

 

解約する時に違約金がかからないという特徴がかもめインターネットにはありますが
他に負担になるようなことはないのでしょうか?

 

 

調べてみると最初に3ヶ月分の月額料金をまとめて支払います。
これは3ヶ月以内に解約をしても返金されません。

 

 

契約自体は1ヶ月毎なので途中解約の違約金と言うのはありませんが、最初に支払った
3ヶ月分の月額料金はその期間に解約するとユーザーの負担になります。

 

 

それに解約手続きをしてもその月に解約することが出来ません。
解約手続きの申し込みは前月末日までに行う必要があります。

 

 

つまり退会申し込みをした翌月の末日に退会する事になります。
また退会申込予約は翌々月末、つまり2ヶ月先まで行うことが出来ます。

 

 

それと月額料金の返金は基本的に行っておらず、解約月の日割り計算もしていません。
違約金の負担はありませんが、退会申込みのタイミングは注意が必要です。