かもめインターネットの月額料金支払い方法は?

 

・ クレジットカードの利用はできる?
・ 利用する時の注意点とは?

 

 

インターネット関連の月額料金、支払い方法はどうしていますか?
最近では請求書による支払申込が出来なくなっています。

 

 

以前は口座振替、銀行口座引き落としが多かったようですがこの方法では支払い方法の
確定をするまでに時間がかかってしまいます。

 

 

そこで最近多く利用されているのがクレジットカードです。

 

 

クレジットカードもかなり普及していて、利用できる店舗も多くなりました。
何よりインターネットの買い物ではとても使いやすく使えるサイトも多くあります。

 

 

インターネット関係の支払いでも支払い方法の確定がとても素早く出来るために
クレジットカードのみの受付という場合もあります。

 

 

ではイマ注目されている人気のプロバイダ、かもめインターネットの月額料金支払いに
クレジットカードは使えるのでしょうか?

 

 

かもめインターネットは制限のないプロバイダとしてネットのヘビーユーザーに
とても注目されているプロバイダです。

 

 

元々は神奈川県でサービス提供をしていたプロバイダが全国対応になったのですが
月額料金の支払い方法にはどんなものが利用できるのでしょうか?

 

 

クレジットカードが利用できるなら使う場合の注意点なども確認してみます。

 

 

月額料金支払いに選べる方法は?

 

・ クレジットカードと口座振替が可能
・ どちらも書類による手続き

 

 

まずかもめインターネットの月額料金支払いに利用できる方法を確認します。
公式サイトを確認してみるとクレジットカードと口座振替に対応しています。

 

 

銀行口座からの引き落とし、口座振替の他にクレジットカード支払いでも
月額料金支払いが可能になっていました。

 

 

対応しているクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSです。
いずれかのマークが有るクレジットカードが利用できます。

 

 

クレジットカードの引き落とし日はそれぞれのカード会社によって違います。
クレジットカードの引き落とし日に準ずる形で月額料金が支払われることになります。

 

 

クレジットカードに関してはカード情報の登録をサイトから行うことが出来ます。
申込確認メールなどが届くメールアドレスにカード情報登録の案内が届きます。

 

 

こちらには登録専用のアドレスがあるので、そこでカード情報の登録をします。
これで支払い方法の確定をしなければ請求書が届きます。

 

 

クレジットカードに関しては他のプロバイダや回線会社と同じで普通に
利用することが出来るようになっていました。

 

 

クレジットカードを使う場合の注意点とは?

 

・ クレジットカードの有効期限が切れると再登録が必要
・ かもめインターネットのドメインメールに送信されるので注意

 

 

クレジットカードには有効期限がありますが、これが切れた場合はカード情報の
更新をする必要があります。

 

 

カード会社から送られてきた新しいクレジットカードの情報をかもめインターネットに
教える必要があるのです。

 

 

カード情報の変更は支払方法の変更というメニューから行うことが出来ます。
ただしこちらから直接登録情報の変更をしません。

 

 

カード情報変更用の専用サイトで情報の更新を行います。
そのための案内メールが届くので支持に従いましょう。

 

 

ただしこのカード情報更新案内のメールはかもめインターネットが提供する
ドメインのメールアドレス宛に届きます。

 

 

かもめインターネットでもらったメアドを使っていない場合は、そのメアドの
メールを他のメールボックスに転送するサービスを使いましょう。

 

 

かもめインターネットは解約違約金がないプロバイダ

 

・ 月ごとの契約なので違約金が発生しない
・ 最初に3ヶ月分の料金支払いがあるので注意

 

 

月額料金に関してかもめインターネットは他のプロバイダと変わっています。
途中解約での違約金が無いプロバイダなのです。

 

 

一般的なプロバイダは回線契約と同じで2年間の契約をします。
途中で解約する場合には違約金の支払いが必要になります。

 

 

プロバイダによって金額は違いますが、1万円近くの違約金が必要になります。
でもかもめインターネットではこの違約金がありません。

 

 

かもめインターネットは複数年契約を行っていないのです。
つまり毎月の契約で解約手続きをしない限り自動更新をしています。

 

 

毎月の契約なので解約手続きをすれば次の月の契約がなくなるだけです。
長期契約をしていないので解約違約金も発生しません。

 

 

ただし月額料金の日割り計算での返金もないので解約手続きをした月も同じ料金が
必要になります。

 

 

それと一般的なプロバイダのように複数年契約による月額料金の割引もないので
月額料金は少し高めに感じます。

 

 

後は契約した最初の支払いは3ヶ月分の月額料金をまとめて支払います。
次の料金支払いは4ヶ月後になるわけです。

 

 

そしてこの3ヶ月分の月額料金は途中で解約しても返金されません。
解約のタイミングには十分に注意しましょう。